M.2対応SSDの排熱対策も配慮・PCIe変換カード「ST-M2PCE4XB」がファストから発売

株式会社ファストから、M.2対応SSDの冷却グッズ「ST-M2PCE4XB」が5月19日に発売。

M.2SSDの発熱による性能低下を防ぐシリーズですが今回は新モデルが登場しました。
これまでにも複数のモデルが発売されていますが
今回は従来の製品よりもSSDの背面側の排熱も処理できるように考慮されています。

製造メーカーはSintech Electronic、国内発売元はファストとなっています。

概要・主な特長

「ST-M2PCE4XB」はM.2SSDをPCI Express x4スロットに接続する拡張カード。
SSDのコントローラーの発熱をヒートシンクに逃がすことで
SSDの性能低下を防ぐことができる冷却グッズです。

「ST-M2PCE4XB」の最大の特徴は
発熱量の高いM.2 SSDのサーマルスロットリング対策としてヒートシンクが搭載されています。
従来製品よりも
基板の一部に通風孔が設けられているため、M.2SSDの背面側の熱を排出できるようになりました。

ロープロファイル対応、ブックタイプ型の省スペースPCでも取り付け可能となっています。
他、SSDアクセスがわかるLEDピンを搭載、SSDはM KeyのType 2242/2260/2280に対応
本体サイズは58 (縦)×112 (横)×8 (厚)mm

付属品は交換用の
ブラケット一個(通常サイズ)×1
ロープロファイルブラケット ×1
M.2ストレージ冷却用ヒートシンク ×1
サーマルパット ×1
取り付け用ネジ ×1 等

保証期間は一年。

製品詳細・ご購入はこちら

製品基本スペック
製品名 ST-M2PCE4XB
JAN/UPC 4571157463940
インターフェイス PCI-Express x4
外形寸法 58 (縦)×112 (横)×8 (厚)mm ※ヒートシンク装着時
対応M.2カード M.2 Type 2230/2242/2260/2280 M Key
主な付属品 1 / 通常サイズブラケット
1 / ロープロファイル用ブラケット
1 / サーマルパッド
1 / 取り付け用ネジ
市場予想価格 3280円
発売日 2017年5月18日

コメントを残す

*